鉄道ホビダス

DE10の後継機はHD300形。

hd300ph01.jpg
JR貨物が老朽化が著しいDE10形の置き換え用として開発を進めている新型入換専用機関車(試作)の形式名とデザインが決定、本日プレス発表されました。
▲HD300‐901のデザイン。基本色は昼間の識別に視認性の高い「赤」(EF510形と同色)とし、前面端梁には警戒色である「黄色」と「黒色」の塗り分けが施される。車体にはハイブリッドをアピールするために「Hybrid」の表記が入れられる。   (JR貨物提供)
クリックするとポップアップします。

新型入換専用機関車は、同社が一昨年より開発を進めてきた高性能電池技術を応用したハイブリッド方式を採用、試作機の形式名称・番号はHD300‐901となります。形式に冠された"H"は従来のカテゴリーにはない"ハイブリッド"のH、"300"は主電動機の種類(同期電動機)を示すという新しい形式区分方式です。番号の"901"はもちろん試作1号機を示しています。

hd300fig01.jpg
▲在来のDE10形との性能・諸元比較。  (JR貨物提供) 
クリックするとポップアップします。

HD300‐901は環境にやさしいクリーンな機関車の開発をコンセプトとし、現行の入換機関車と比較して、排出ガス は30~40%以上、騒音レベルは10デシベル以上の低減を目標としているそうで、CO2排出量もエンジンの効率的運転と回生ブレーキの活用により大幅な低減が期待できます。なお、今回の開発の中核は、ディーゼルエンジン発電機と蓄電池の双方の動力源を協調運転(ハイブリッドシステムと呼ぶ)するシステムで、国土交通省の鉄道技術開発費の補助を受けているそうです。
注目の901号機は3月末に落成が予定されています。

hensyuuchou_520120.jpg
hirota_2.jpg

レイル・マガジン

2010年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.