鉄道ホビダス

2010年1月10日アーカイブ

100110n060.jpg
▲松館小学校に保存されている編成。 プリムスの牽く3輌の鉱車の後にはなんともかわいらしい“カブース”が続く。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

かつて住友セメント(旧磐城セメント)系の工場には原石輸送用の軌道を擁しているところが多く、それぞれ個性豊かな車輌たちを目にすることができました。なかでも八戸工場と栃木工場(葛生)の原石軌道は1970年代になってもナローゲージのまま残されており、特筆すべき存在でした。今回はそんな住友セメントの専用軌道で使われていた“カブース”たちをご紹介してみましょう。

100110n045.jpgまずは八戸工場の“カブース”たちです。住友セメント八戸工場(現・八戸セメント)は八戸市内の新井田川右岸に位置し、八戸線陸奥湊駅から国鉄専用線が延びていました。2フィートゲージの原石輸送用軌道は工場裏手から新井田川の支流・松館川に沿って採掘場所である金山沢を目指す大規模なもので、『住友セメント八十年史』(1987年)によれば、1925(大正14)年に磐城セメントが日出セメント湊工場を合併して同社の湊工場とした際に敷設されたもののようです。
▲先頭に立つプリムス7t機。旧陸奥工業桝館作業所跡(五戸市浅水・関口地区)より1995(平成11)年に移設されたもの。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

100110n031.jpg
▲松館小学校の“カブース”。28年前に確認した時点では№3の標記が読み取れた。台枠は鉱車と同様で、“カブース”と紹介したものの制動装置はいっさい持たない。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

1932(昭和7)年には最奥に位置する金山沢地区の採掘権も取得して路線を延長し、最終的には1973(昭和48)年夏に地下ベルトコンベア化されるまで半世紀近くにわたって走り続けてきました。廃止が比較的遅いにも関わらずほとんどファンが訪れなかったのは、工場正面にあたる国鉄側線側からだと、その存在がまったく察知できなかったためでしょう。

100110n065.jpgこの八戸工場原石軌道では、プリムスをはじめ、お馴染みの“加藤くん”など数多くの内燃機関車が活躍してきましたが(トワイライトゾ~ン・マニュアルⅢ「残されたプリムスたち」参照)、機関車と並んで興味をひかれるのが、編成後尾にちょこんと連結されたかわいらしい“カブース”の存在です。木曽のカブース(制動車)を連想させますが、正確にはこちらは制動機能を持つカブースではなく、便乗用の単なる人車です。それでも今回は心情的に “カブース”と表記させていただきます。
▲ドアの高さは1600㎜ほどで屈まないと出入りするのが難しい。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

100110n075.jpg
▲現在残されている八戸工場の“カブース”は3輌。同じように見えながらそれぞれ微妙に異なり、本車は車体幅が台枠よりかなり狭い。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

4年ほど前にも一度簡単にご紹介したことがありますが(アーカイブ「北東北を巡る(3)」参照)、現在、工場にほど近い新井田小学校、路線途中の松館小学校、そして最奥の金山沢小学校の3箇所に編成状態の保存車輌があり、それぞれに“カブース”が連結されています。私が28年前に訪れた時には、このほかに五戸市浅水・関口地区の陸奥工業桝館作業所にも別の個体が保存されていたのですが、残念ながらこちらはすでに存在しません(アーカイブ「消えた“プリムス”」参照)。

100110n011.jpg
▲八戸市街に最も近い新井田小学校に保存されている編成。“カブース”は窓ガラスもなくかなり荒廃が進んでしまっている。28年前に確認した元番はNo.7。'09.6.27 新井田小学校
クリックするとポップアップします。

101110n020.jpg残された3輌の“カブース”は新井田小学校が№7、松館小学校が№3、そして金山沢小学校が№8と思われます。ただし松館小学校の機関車は1995(平成11)年に陸奥工業のプリムスと入れ替えられており、その際に編成ごと替えられてしまっていることも考えられます。ちなみに陸奥工業の“カブース”個体は、28年前の時点ですでに番号は読み取れませんでした。
▲先頭に立つのは1951(昭和26)年加藤製作所製の7t機(製番26497)。こちらもかなり荒廃してきている。'09.6.27 新井田小学校
クリックするとポップアップします。

100110n040.jpg
▲ふたたび松館小学校。1973(昭和48)年夏に地下ベルトコンベヤ化されるまで、こんな編成が頻繁に走り回っていたはず。'09.6.27 松館小学校
クリックするとポップアップします。

hirota_2.jpg

レイル・マガジン

2010年1月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.