鉄道ホビダス
  • TOP
  • 編集長敬白

20150427131415-5a0ed6597539254427e9e79f7df399d35dcd1d7f.jpg

今月初旬に発売を開始した髙木宏之さんの『国鉄蒸気機関車史』が、たいへん好調な売れ行きで、3週間ほどで市場在庫がなくなってしまいました。一部オークション・サイト等ではプレミアムも付いてしまっているようで、まずはご購入になれなかった方にお詫び申し上げます。現在、再版の手配中ですので今しばらくお待ちください。ただし、製本が糸かがりの上製本ですので、通常の雑誌とは違って工程に時間が掛かり、再版分が流通し始めるのは5月下旬になります。その点は何卒ご了承ください。

20150427184414-2c44b1eee2fbb927107e76016357aec1dd9ff8a2.jpgそれにしても今回の増刷は著者の髙木さんはもとより、編集部にとっても実に嬉しい出来事でした。編集にかかる前から、担当の山下編集長とも「この本が売れないようだと、蒸気機関車に関する書籍もいよいよ先が見えてくるね」と話していたところでした。ご承知のように国鉄本線蒸機が消えて今年で40年。現役蒸機を同時代体験している方は当然50代以上となっているわけで、なおかつ本書のような工学的なアプローチを"面白い"と感じていただける方は極めて限られているに違いない...背景にはそんな懸念があったからです。

▲初版印刷立ち合い時の著者・髙木宏之さん(左)と編集担当の山下編集長(右)。通常は著者さんは印刷立ち合いまでしないが、これも髙木さんの拘り。
クリックするとポップアップします。

20150428145943-53bb049d14f02129d4fc4af19d27de927f2d1dfb.jpg
20150428150010-f946475ffe12d57f4c7bdbe6000b73f7a017744c.jpg
▲『国鉄蒸気機関車史』誌面より。写真も納得のゆく形式写真を中心に、初出のものを優先的に掲載している。
クリックするとポップアップします。

お寄せいただく感想を拝見していると、驚いたことに20代の方も少なくありません。しかも相応に読みこなさなければ出てこないような質問を添えられている方さえおられ、逆にこちらが勇気をもらう気さえいたします。税込4,800円もする(失礼...)決して口当たりの良くはない本書が、送り手の思いを超えて受け入れられた日本の鉄道趣味を、あらためて誇らしく感じる今日この頃です。

※連休中は不在のため小ブログは休載させていただきます。5月7日より再開いたしますので、あしからずご了承ください。

20150427162227-1c9b612214b36342a58d053516598f56469d2f0f.jpg

20150420152155-d11b895cb0db19694f19c5819c03a6dfac991ee5.jpg

20150323185823-2b78da46a35934cf67cb96035ad15e66b9d07c4f.jpg

20150320163123-1cda6bc0a690c4953dbe46c9d57dc21d1e464c70.jpg

kikansyahyoubn01.jpg

レイル・マガジン

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「編集長敬白」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/
natori/m/

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.